読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hsuetsugu’s diary

ITの技術的なことに関して主に書きます。Rとpythonとd3.jsとAWSとRaspberryPiあたりを不自由なく使いこなせるようになりたいです。

Data Visualization

(35連休)7日目:Raspberry Pi,fluentd,TreasureData,AWS,d3.jsを使った自宅の温度・湿度データモニタリングと可視化②

風邪がこじれて寝込んでしまってました。平日連続更新できなかった・・・。今回は、前回http://hsuetsugu.hatenablog.com/entry/2014/08/18/095610の続きで、センシングしたデータを可視化していきます。なんか無駄な手順な気もしますが、AWSのS3にTreasureD…

(35連休)6日目:Raspberry Pi,fluentd,TreasureData,AWS,d3.jsを使った自宅の温度・湿度データモニタリングと可視化①

今回は、これまで準備したいろいろな要素技術を組みあわせて、自宅の温度、湿度を定期的に自動でTwitterに投稿し、経時での変化をグラフとしてみれるようなWEB画面を構築しようと思います。 背景 私が好きな、NHK Eテレの最終土曜日にやっている「NHK 新世代…

(35連休)5日目:Raspberry Pi(fluentdのインストール〜TreasureDataへのデータ送信)

いくつかRaspberry Piをさわってみて、下記のようなものができそうな気がしてきました。 温度、湿度のセンサーを取り付けて、アラート的にtwitterに投稿、定時にAWSへデータ送信し、AWS側でd3.jsを使った可視化を行う。 カメラで取得している画像をリアルタ…

(35連休)3日目:AWS(MACでのAWS上のd3.jsを使った画面構築)

本日は、RaspberryPiから少し離れて、かなり前にアカウント作ったAWS上でd3.jsを使ったページを構築しました。*1 まずはこれまでWindowsからしかやってこなかったAWSへの接続を、MACから実施する必要がありました。特につまづいたところはないですが、念のた…

d3.jsとは

史上最強とも言われている、「d3.js」というJavaScriptのライブラリ(描画エンジン)を利用した、データ可視化について記載します。 D3.jsを知ったきっかけ 確か下記のNewYork Timesの記事を読んだのがきっかけだったような気がします。http://www.nytimes.c…

備忘:Tableauでの地図描画について

最近、TableauというBIツールを使う機会が比較的多いのですが、 d3.js+OpenLayersあたりを使って作るのに比べるといろいろ制約があり、 やりにくかったのでその辺を忘れないうちに記載します。